うつ病

20代 看護師(休職中)
最近は感情のコントロールがきかずイライラして暴言をはいてしまうとの事 
NAET治療希望で来院された   

様々な不定愁訴を抱えている
食物アレルギーもいくつかある 


カイロプラクティック治療も併用した方が良いと思われたため患者さんに了解頂き治療開始 

アクティベータにて調整

NAETではまず基本項目から開始

1回目はは「BBF」のみの除去



1ヵ月後の昨日、2回目の来院

「前回治療後しばらくは精神的に安定してよかったが、その後やはり爆発してしまいました」との事

前回同様アクティベータにて神経系を調整

NAETでは「タマゴ」を除去
この除去中に「先生~、手がかゆいんですけど~??」

診るとバイルを握る右手が、蚊に刺された様

「発赤、腫脹、かゆみ」炎症反応である

直ぐにバイルを離していただき応急処置 

さすがに看護師「抗炎症作用があるんで」と、持っていたクリームを塗っていた


「卵のアレルギーは結構強いですねー」

「え~っ、知らなかった~」

これまで卵アレルギーの自覚は全くなかった様である


少々時間が掛かりそうだがやるしかない!

患者本人も理解している

職場復帰が目標である



沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック