足首の痛み(内くるぶし) 男子小学生

ミニバスケ選手
1週間前から両足首内側(内果下方)に痛みが出現 

整形外科を受診 
「成長痛の様なもの」との診断 
湿布処方 

整体院にて
「腱が内くるぶしに当たって痛みが出ている」と言われた
電療、マッサージ 

2回ほど通い当初よりは良くなったとの事



母親がネット検索にて当院へ来院

昨年には右の踵に痛みが出現し、整形にて改善
しかし、現在も踵の痛みは時々ある

来院時
・歩行時にも痛みあり
・内果下方部に圧痛あり
・足関節を他動的に底屈させると痛み出現
・背屈では痛みの再現なし 
・つま先立ちOK
・踵で立つと痛み出現


カイロプラクティックにて調整
腰部・骨盤・膝関節・足関節等々、関連関節をアクティベータにて細かく調整 

調整途中から足関節底屈時の痛みは消失

調整後チェック 

「痛くない」

歩行時・踵立ちともに痛み消失

傍らの母親は「本当に??」と半信半疑

「痛くない」

「あんなに痛がってたのに、ふしぎだね~」

親子で不思議がっている 

「あのパチパチは何してるんですか?」

カイロプラクティック治療の本当の目的を説明させて頂いた 

一般的なカイロプラクティックに対する誤解が解けた


日曜には練習試合があるとの事 

問題なし


沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 膝の痛み 男子小学生

    Excerpt: ミニバスケ選手  2~3か月前に左膝の痛みが出現  整形外科にて腱(膝蓋腱)の炎症との診断  痛み止めを処方し、練習は休み  徐々に左膝の痛みは良くなった Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2009-02-11 14:26