両手・腕のしびれ(手根管症候群?頸椎ヘルニア?) 女性 那覇市

今年1月の後半に初来院された患者さん  
正月に転倒し、両手を付いた 
痛みと痺れがあったため、整形外科を受診 
X線撮影し、右手は尺骨遠位端に少しヒビが
大きな問題ではなさそうとテーピングのみ
左手は骨等に異常なし、診断は『手根管症候群』との事 
痛み止め、リハビリ・筋力トレーニング

痺れは徐々に悪化 

そこで当院へ来院(整形でのリハビリ・筋トレも継続)

来院時、
しびれの部位や状態から『手根管症候群』とは思えないとの考えを説明し治療開始

アクティベータにて神経系の乱れを調整しNAET 

2月の初めには3回目の治療 
痺れの状態は変わらず


その後、来院が途絶えていたが、
先週末、3か月ぶりに4回目の来院 

「2月に整形を再受診したら、『手根管じゃないっ』て言われました」との事
 
そして、他の総合病院を紹介されMRI撮影
『頸椎ヘルニア』との診断

更に他の病院へ回され、手術を勧められたとの事 


「どう思います?」
「先生に一度相談してみようと思って・・・」
との訴え 

酷い話である

(患者さんの状態を)どう診ても頸椎ヘルニアが両手痺れの原因とは思えないとの考えを、お話させて頂いた

「しばらくこちらで頑張ってみます」と患者さんも治療を希望された 

継続してアクティベータにて神経系の乱れを調整し、ガチガチの筋肉も細かく調整 

NAETにてネックレスの除去


本日5回目

継続調整 
当初と比べ徐々に頚部・肩・背部に緩みが感じられてきた 

痺れの具合を確認

腕から手の平側や甲側も痺れていたのが
「現在は指だけが痺れてます」との事である


今後も継続サポート予定 

沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック