胸郭出口症候群/ストレートネック/変形性股関節症 40代主婦 与那原町

彼方此方の整形外科を巡り、部位別に別々の整形外科で診断 

肩甲骨・肩周りが痛く、受診
一方では「首から来ている」
他方では「胸郭出口症候群」との診断 
リハビリで通院していたが、改善せず、担当もコロコロ変わり通院中止 

股関節症は経過観察で定期的に受診
「これでは悪くなるまで待ってるだけで何もないのか?」と疑問を感じたとの事

ごもっとも!


来院時
股関節はたまに痛む程度との事 
・歩行等問題なし
・可動制限なし
お話をお聞きすると、整形外科にて画像撮影
「骨の形が少し変わっているから」と「変形性股関節症」との診断名を付けられたようだ 

「画像の骨の変形」と「たまに出る股関節の痛み」との関連性は全く無視
これで専門医である
国保が底を付く日はそう遠くないのでしょうね



右肩・腕の状態は?
腕が上がらず可動制限が強い


アクティベータにて神経系の乱れを調整 
関連関節・筋群を細かく調整 

調整後チェック 
右肩の可動域は随分と改善し、肩周りの筋も緩んできた 

「とっても軽くなってます」
「凄い!」

大変喜ばれた


今後も継続サポート予定 


沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)?

    Excerpt: ここ数週間左手がしびれた感じで、腕を上げようと思うと痛みがはしるということがありました。こんなときは、痛みに効果的なオイルの登場!+ヨガの肩・首に効果的なポーズと思って取り組んでいたのですが、週末はそ.. Weblog: アーユルヴェーダ・アロマ・ヨガ racked: 2009-11-15 21:15