子宮頸がん検査ガイドライン改定、頻度減らす方針 米学会

AFPBB NEWS2009年11月22日 15:10 発信地:ワシントンD.C./米国
【11月22日 AFP】米国産科婦人科学会(American College of Obstetricians and Gynecologists、ACOG)は20日、子宮頸(けい)がん検査に関するガイドラインの改訂版を発表した。その中で、21歳未満では検査を受けないこと、定期検査の間隔をこれまでより長くすることなどを推奨している。

 ACOGはこれまで、「初めての性交渉から3年後」または「21歳」の早い方に最初の検査を受けるよう勧めていたが、10代の少女に「経済面や感情面のほか将来の出産に影響をもたらす可能性のある」不要な治療を受けさせることを避けるため、最初の検査の年齢を遅らせるよう方針を変更した。

 また、これまでのガイドラインでは1年ごとの検査を推奨していたが、改訂版では、30歳未満の女性は2年に1度、3回連続で陰性判定を受けた30歳以上の女性は3年に1度、検査を受けるよう勧めている。

 ただ、エイズウイルス(HIV)に感染して免疫の働きが低下している女性や子宮頸がんの治療歴がある女性は、これより頻繁に検査を受けるよう助言している。

 今回の改訂は、データを精査した結果、検査の頻度を減らしてもこれまでと同様の子宮頸がん予防効果があるほか、コストを削減でき、害になる可能性もある不要な治療を避けられると証明されたためだとしている。

 ACOGによると、1975年には米国人女性10万人あたり約15人が子宮頸がんにかかっていたが、検査が広まったおかげで、約30年後の2006年には半数以下の同6.5人まで減少した。

 改訂版ガイドラインは産科・婦人科の米専門誌「Obstetrics and Gynecology」(産科学および婦人科学)12月号に掲載される。(c)AFP

子宮頸がん予防ワクチンを22日に発売


沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 子宮頸がん予防ワクチンを22日に発売

    Excerpt: MSN産経ニュースjavascript:void(0) 子宮頸がん予防ワクチンを22日に発売へ 英製薬大手GSK  英製薬大手のグラクソ・スミスクライン(GSK)の日本法人は10日、日本初の子宮頸.. Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2010-01-15 09:36
  • HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く

    Excerpt: 特別レポート HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く The Great HPV Vaccine Hoax Exposed Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2010-01-25 10:46
  • インドで「子宮頸癌ワクチン」接種の犠牲者多数で緊急停止!?

    Excerpt: ワクチンはいりません!より転載 Cancer vaccine programme suspended after 4 girls die インドでガーダシルの研究プログラム、死亡者が出たため緊急停.. Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2010-04-14 17:44
  • 栃木県の小学校で全国初の子宮頸がんワクチン集団接種

    Excerpt: FNNニュース 栃木県の小学校で全国初の子宮頸がんワクチン集団接種 自治体が全額公費で負担 「予防できる唯一のがん」といわれる子宮頸(けい)がんのワクチンの集団接種が、全国で初めて栃木県の小学校で.. Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2010-05-14 16:14
  • ワクチン接種:子宮頸がんで失神の報告多く 確認へ

    Excerpt: 毎日JP 多くの自治体で公費接種が進んでいる子宮頸(けい)がん、ヒブ、小児用肺炎球菌の3ワクチンに関し、副作用が疑われる症例を検証する厚生労働省の有識者検討会が28日開かれ、「いずれも現時点で特段の.. Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2011-03-03 23:39
  • 書籍紹介 医療ビジネスの闇 (3)

    Excerpt: ◆次のドル箱は「ワクチン事業」  このような対象療法のための慢性病投与薬の中には、市場を席巻していた有名な薬まで、そのメッキが剥がれてきたものがあります。つい数年前までは、メルク、イーライ・リリー、.. Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2013-02-20 15:28