右膝の痛み(歩くのも困難) 50代男性 沖縄市

昨日に初来院
7月に鎖骨が酷く痛み、右膝も少し痛い程度であった。
整形外科を受診、レントゲン検査したが原因は分からず。
そのまま我慢していたら、いつの間にか鎖骨の痛みは軽減していったが、8月に入り右膝の痛みが悪化。
歩くのも困難なほど。
「大きな病院が良いかも?」と思い、総合病院の整形を受診
膝のレントゲン検査したが、ここでも結局原因は分からず。
痛み止めと胃薬を処方
一向に良くならず、仕事にも支障が出てきた。
そこで「以前ネットで見た『富村カイロ』の事を思い出しお電話しました」との事



来院時

歩行も痛々しい(右足に体重を乗せるだけで痛みが走る)
もちろん膝の屈伸など不可

痛みの部位を確認すると、腓骨頭周辺(特に前面)を押圧すると激痛が走る


さっそくカイロプラクティックにて神経系の乱れを調整

下肢の上げ下げでも「イタターッ」と痛みが走る

関連関節、筋群を細かく調整


特に問題の筋を、痛みをこらえてもらい調整


調整後

膝がだいぶ曲げられるようになってきた

5割程度の軽減と言ったところ

キネシオテープにて補助




そして本日、2回目の来院

来院時

昨日より歩行スムーズ


テーピングを全て剥がし調整開始

まだ膝の屈曲100°を越えたあたりから痛みが走る様子


関連関節、筋群を細かく調整


右膝は更に深く曲げられるようになってくるのが分かる


調整後

歩るいてもらいチェック

「あれっ?大丈夫です」

「何でですか?」


目を丸くして驚かれた


痛みもなくスタスタと歩いている

深くしゃがみ込むにはまだ若干の痛みが残るが、昨日の状態と比べると別人の様。

「これで、趣味のマラソンも出来る」と大変喜ばれた

この膝の激痛で、もう走れないかも?と思っていた様だ。


大丈夫です

今後も継続サポート予定


沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック