脊髄小脳変性症 50代

1年前に診断、をを受けた
それ以前より、若干の違和感を感じていたとの事
現在、専門医に、薬を処方してもらって経過観察中
リハビリなどなし
「転ばない様に気を付けて」と言われているだけ
心配するご家族が色々と調べ、富村カイロへ来院された


来院時、

歩行時にふらつく、よろける
舌も回りにくくなってきたとの事

ロンベルグテスト、開眼・閉眼ともにふらつく

片足立ち、(特に左足で不安定)

眼球運動に異常あり


まず、カイロプラクティックにて神経系の乱れを調整

つぎに眼球運動を利用して刺激をいれていく


調整後チェック

閉眼時のふらつきが無くなった

片足立ちも安定感が増した


NAETも開始

まずは「自律神経」を調整


初回としてはまずまずの手応え


本人、ご家族も継続調整を希望されている



今後も出来る限りのサポートをしてく



沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック