大腿骨頭壊死?変形性股関節症? 50代 浦添市

9月初め頃に相談のお電話
腰痛や股関節、下肢痛が酷く、整形外科を受診しレントゲン撮影
「大腿骨頭部が僅かに壊死している」と手術を勧められ、某大病院を紹介されているとの事
どうしたらよいか?のご相談である


今日、明日どうにかなってしまう様な問題ではない
手術はいつでも出来る
ひとまず、当院で調整をしながら検討してみては?とアドバイス

早速、翌日に初来院


来院時は歩行も辛そう

「寝ていても痛い」との事

現在は、初めの整形外科でリハビリ(筋トレ)通院中


カイロプラクティックにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋群を細かく調整してくと少しずつ可動域が広がる

「少し楽だね~」


この患者さんは、その他にいくつかの疾患を抱えている

このあたりの影響もあると考えられる

NAETも開始

基本項目及び、関連感情ストレスを除去・解放

暫く通院し経過を見ることに決まった



それから2回・3回と、通院ごとに状態は良くなっている

この間、大病院での手術に向けての精密検査と結果がでた

『大腿骨頭壊死ではない』との事

僅かに変形している『変形性股関節症』との診断である

これで、まず手術は無くなった(痛みどめを処方)

良かった!

尚更、今当院で調整し経過を見ることをお勧めした



その後も週1回で来院され本日6回目

「先週は忙しくて整形外科でのリハビリ(筋トレ)にも行かなかったけど調子良い」との報告

痛みどめも飲んでいないとの事


継続調整

更に身体全体的に緊張が取れてきている

股関節の可動域も、初回と比べかなり良い


患者さんも希望が湧いてきたようだ


今後も継続サポートしていく



沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック