足首捻挫(靱帯損傷) 30代男性 うるま市

10月後半に初来院
その一か月前、バスケットでのジャンプ後着地時に右足が他の選手の足に乗ってしまった
某整形外科を受診 『靱帯損傷』 と診断
主治医は「3週間ギブス固定後数週間は装具、リハビリ開始」との治療計画

しかし患者さんは色々な面で疑問に感じ、5日でギブスを自ら外したとの事

知人の整骨院にて電気治療及び、スポーツテープにて足首を固定

バスケの練習を続けているがなかなか思い切ったプレーは出来ない

そこで富村カイロへ来院された



来院時、

お話をお聞きすると、11月にバスケの全国大会に出場するとの事

それに間に合わせたい様だ

間に合うかどうか、やってみないことには分からない


さっそくカイロプラクティックにて神経系の乱れを調整

キネシオテープでテーピング

スポーツテープでの足首固定はやめてもらった



4日後(2回目)

前回後の練習では走る事はOK

「ジャンプ時、足首が伸びきった時に痛みがあった」との報告


継続してカイロプラクティクにて神経系を調整

条件付けされた 『捻挫への恐れ』 に対する緊張を切り替えた



5日後(3回目)

「だいぶ良くなっています」との事

「走り出し、右足を踏み込む際に少し痛みがあった」との報告

継続調整

『急停止時、ターン時の緊張パターン』を切り替え



そして6日後の本日(4回目)

更に、良くなっているとの事

「まだまだ気にはなるが、ほとんど問題なくプレー出来ている」との報告



本日が大会前最後の調整である

明後日金曜には出発、土曜日に試合が控えている

初来院時と比べたら、状態は格段に良い

何とか間に合いましたね!

後は悔いのないように思いっきりプレーしてきて下さい



沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック