脊髄小脳変性症(経過1) 50代

10月から通院されている患者さん
本日で10回目の来院


毎回調整後は安定感が増すものの、歩いてもらうと左右(特に右に傾く)の安定感がなかった。

しかし、ここ数回はカイロプラクティック及びNAET
更にバランス感覚を鍛えるためのリハビリも加え調整し、手応えを感じている。



本日も継続調整

調整後、片足立ちの安定感が目に見えて改善している

左と比べ、右足立ちは若干安定感は劣るものの、今日は左右とも14~5秒間片足立ち出来るまでになった。
(当初は3~5秒程度しかできなかった)

歩行時も、右に傾かず真っすぐに歩けている。


患者さんも変化を実感し、喜ばれてた。


今後の経過が楽しみである。


沖縄県宜野湾市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 腰痛(殿部痛) 50代

    Excerpt: 昨年10月から脊髄小脳変性症のリハビリで通われている方。 昨日から腰痛があるとの訴え。 歩いたり、立ったり座ったり、寝返り等で痛いとの事。 Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2011-02-15 19:52