不活化ポリオ、来年度にも

不活化ポリオ、来年度にも 厚労省が国内導入見通し
厚生労働省は26日、ポリオ(小児まひ)の予防接種について、接種したワクチンによる感染の心配がない「不活化ワクチン」が早ければ2012年度にも国内で使えるとの見通しを同省の予防接種部会で示した。

 日本では現在、生きたウイルスの毒性を弱めた「生ワクチン」が使われている。このウイルスによる感染は後を絶たず、01年度からの10年間で接種による患者が15人、二次感染が6人発生。不活化ワクチンの早期導入が求められている。

 国内4社が、ジフテリア、百日ぜき、破傷風の3種混合と不活化ポリオを一度に接種できるワクチンの開発を進めており、年末には製造販売の承認申請が出る見通し。厚労省はできる限り迅速に審査するとしている。

========================================================
不活化ワクチンが使えるようになる良いニュースのはずですが・・・。

なんでまた、3種混合ワクチンに、わざわざ不活化ポリオまで混ぜて一度に接種しなきゃなんないのでしょうか?

なんでも混ぜりゃ~いいのでしょうか?

どうかしてるぜ!

1歳女児がポリオ発症、県内初のワクチン副反応か/藤沢

ポリオの会ホームページ



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック