半月板損傷  30代男性

1年前に左膝半月板を手術。
今度は右膝に痛みが出てきた。
整形外科にてMRI検査『半月板が傷ついている』と言われ、内視鏡での手術を勧められている。
左膝の時には酷い痛みで手術を覚悟したが、今回の右膝はどうも違うのでは?と感じ、手術は先延ばししてもらうことに。
炎症止めで経過観察中。
色々と検索し、富村カイロへ来院された。


来院時

深く膝を曲げたり、右足に体重をかけると痛みと違和感がある。
日常生活ではほとんど問題なし。
お仕事(スポーツ並みの激しい動き)には少々影響が出ている。


カイロプラクティクにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋群を調整


調整後チェック

「だいぶ軽くなってます」

屈伸もスムーズ

右足に体重をかけてもOK


この様子であれば、手術しなくて済むかもしれませんね。

実際のお仕事での経過を報告してもらい、継続サポートさせて頂く。


沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 半月板損傷 (経過)  30代男性

    Excerpt: 先週にご紹介した方。 その後もお仕事をこなし、以前ほどの痛み無いとの事。 激しい仕事の後でも腫れたりせず、炎症止めも飲んでいない。 Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2011-06-07 17:30