半月板損傷 (経過)  30代男性

先週にご紹介した方。
その後もお仕事をこなし、以前ほどの痛み無いとの事。
激しい仕事の後でも腫れたりせず、炎症止めも飲んでいない。


先日、整形外科を再受診したとの報告

「この様子だったら、手術は急がなくても良さそう」と、言われたとの事。

半月板を圧迫する検査しても痛みが出なかったそうな。

お話し中の手つきから察すると、『マックマレーテスト』でしょうか。

数秒で出来る簡単な整形外科テストです。

画像検査だけで判断せず、初めからこういった検査を合わせて判断すべきだと思いますが・・・。


それでもね、半月板の傷はそのままなんです。

しかし、症状は軽減している。

医師もこれなら手術必要ないと判断・・・。


つまり、当初の画像診断による半月板の傷は膝痛の原因ではなく、手術が必要との判断は間違いだったってことが証明された訳です。

その他の、手術を勧められている方々、これから手術予定の方々、既に手術をしてしまった方々、大丈夫なんでしょうかね・・・。



ひとまず、この方の手術は回避出来ました。

よかったですね。

本日も継続調整


今後も継続サポートさせて頂く予定


沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック