腰痛、おまけに肘の痛みも 50代男性 読谷村

10代の頃からサーフィンをし、慢性の腰痛持ち。
しかし、ここ最近の腰痛は以前の腰痛とはやや違ってきているとの事。
腰痛が酷い時には立って歩くのもやっとの状態。
先日整形外科を受診しレントゲン検査で「ヘルニアでは無い」と言われた
「腹筋と背筋のバランスが悪い」「腹筋を鍛えるように」とアドバイス受けた。
自宅で腹筋運動を行うもなかなか腰痛は改善せず。

堪りかねて富村カイロへ来院された。



来院時

腰部伸展・側屈・回旋(特に右回旋時)に痛み強い
痛みで背中や肩もこっているとの訴え



アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋群を調整


右側のいくつかの筋肉で働きが悪くなっている

これを調整後はしっかりと力が入る



調整後立ってもらいチェック

「おっ、だいぶ楽です!」とビックリ


「あの~、先日から右の肘も痛いんですが・・・」

右肘を内旋(回内)させると肘外側辺りに痛みがあるとの訴え


ついでに調整


「あらっ?さっきより楽です」

「即効性がありますね」




これで経過をみて頂く



腹筋がない(筋力・筋肉が無い)のではありませんよ!

筋力が発揮できない状態にあった(脳からの命令通りに筋肉が働いていなかった)わけです。

整形外科医の言うように筋トレをしては、無駄な労力を使うだけです。

命令どおりに働けない筋肉を無理やり命令して働かせても効率が悪いだけですよ。

この患者さんは現在もサーフィン以外でも日頃から色々と身体を動かしているんですよ。

この整形外科医と比べても全く劣らぬ筋肉を持っていらっしゃるはずです。

筋肉が無いわけが無いんですよ。




悲しき整形外科医


沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック