抗生物質、鼻炎に効果なし 米研究

【2月17日 AFP】
副鼻腔炎の患者に抗生物質を投与しても、ほとんど効果がないとする研究結果が、15日の米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association)に発表された。論文を発表した研究者らは、抗生物質の過剰使用がもたらす危険性について警鐘を鳴らしている。

 論文を発表した米ワシントン大(Washington University)の研究チームによると、鼻腔が炎症を起こす副鼻腔炎の治療では抗生物質を処方する方法が一般的だが、効果が十分に証明されていなかった。米国では、成人に処方される抗生物質の5分の1が副鼻腔炎の患者向けで、患者の多くもこうした治療を期待するようになっているという。

 研究チームは、急性単純性副鼻腔炎の成人患者166人を対象に、一般的に使用されている抗生物質、アモキシシリンを与えるグループとプラシーボ(偽薬)を与えるグループに分け、効果を比較した。なお、患者は鼻水などの症状が7~28日間続いており、症状の重さは中度、重度、極めて重度の3タイプに分かれた。

 実験の結果、アモキシシリングループで回復が早まったり症状が軽減されたりといったことは確認できず、プラシーボグループとの間で症状に顕著な違いは見られなかった。

「これらの結果は、基本的な副鼻腔炎では抗生物質が必ずしも必要ではないことを示している。大半の患者は自力で回復する」と、研究者は述べた。

 論文は、抗生物質の使用は「症状が重度か極めて重度の患者」に限定すべきだと指摘。また、今回実験で使用したアモキシシリンなどの抗生物質を処方する代わりに、痛み、せき、うっ血などの症状の処置を行いつつ追加治療が必要かを注意深く見極めるという方法を提唱している。(c)AFP

========================

鼻腔が炎症を起こす副鼻腔炎の治療では抗生物質を処方する方法が一般的だが、効果が十分に証明されていなかった。

いい加減な話ですね。

抗生物質の乱用は止めましょう。



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

あさかず 
2012年02月19日 00:24
親子共々鼻炎もち。酷い時、耳鼻科で抗生剤処方してもらい飲んでましたが、効いてないかも。
色付き鼻水が透明にはなりますが、鼻炎は止まらない。
2012年02月19日 12:43
お元気でしょうか。(笑)
全く無意味、って事は無いのでしょうが・・・。
今後はその程度の効果しか得られない治療法と思って使い方も考え直した方がよさそうですね。

あさかず
2012年02月22日 00:09
薬飲んで効かなければ、薬が代わる。効果がないように感じ、最近は、耳鼻科にも行ってません。
病院は、治療してくれる所だと信じていただけにショックです。

この記事へのトラックバック

  • 蓄膿症、頭痛、肩こり 妊娠11週目 宜野湾市

    Excerpt: 4日前に初来院された方。 1週間前から鼻炎が酷く、頭痛もあり。 耳鼻科にて『蓄膿症』との診断。(抗生剤と頭痛薬処方された) 出来れば薬は飲みたくないと富村カイロへご相談のお電話。 Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2012-04-11 13:14
  • 書籍紹介  『失われてゆく、我々の内なる細菌』

    Excerpt: ピロリ菌は悪者なのか? 著者は、ニューヨーク大学の微生物学教授、米国感染症学会元会長のマーティン・J・ブレイザー博士。 ピロリ菌は胃潰瘍や胃がんを引き起こすが、ピロリ菌を除去してしまうと、逆流性食.. Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2015-12-25 16:49