脚が痛みと重だるさでじっとしていられない(むずむず脚症候群?)  妊娠6カ月

昨日から両下肢が痛くてじっとしていられないとの訴え。
昨日、仕事帰宅後の夕方から両側大腿前面に違和感を感じ始めたとの事。
徐々に悪化し、じっとしていられないため寝付けず。
ネット検索すると『むずむず脚症候群』の症状と似ていると思ったとの事。
そこで富村カイロへ来院された。

むずむず脚症候群

原因は不明

妊娠中や精神的ストレスも関係する


*もちろん、この方は病院へ行っていないので『むずむず脚症候群』と診断された訳ではありません。



来院時

待合でもじっとしていられない様で歩きまわっている。

膝下から上(両太もも前面・内側部)が痛いとの事。

今朝からは左肩から腕にかけ同様に痛みと重だるさが出てきたとの訴え。




まずはアクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整


「少し軽くなってきました」との事。


続いてNAET

アレルギーは鼻炎だけとのお話であるが、見るからにアレルギー持ちの皮膚状態

いくつかチェックすると反応がでる

「え~、知らなかった」

納得された様子。


まずは『自律神経』をチェック

反応あり。

どうやらトレスも絡んでいる反応

「あっ、確かにあります」


症状が出始めたのが昨日。

その前日の金曜日に旦那さんの転勤が決まったそうだ。

その他にも抱えているストレスがあるとの事。


今回は『自律神経』及び、関連感情ストレスを調整



調整後

「かなり楽になりました」

「腕の痛みは全くないと言っていいくらいです」
との事

両脚もじっと仰向けで脚を伸ばして寝ていても問題なし。

笑顔が出てきた。



私にとっても期待以上の症状軽減である。

痛みが出てから早い来院が良い結果につながったのかも知れません。


ひとまずこれで明日までの経過を見て頂く事に。

近日中に再来院して頂き、今後は根本の体質改善を目指しサポートさせて頂く予定。



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック