ぎっくり腰 60代女性 糸満市

昨日朝、腰をかがめた際にギクッときた。
整形受診しX線検査『少し椎間狭いが問題なし』。
痛み止めの注射。
本日は少し良いが、ふとした際に再びギクッときそうになった。
心配した娘さんに勧められ富村カイロへ来院された。



来院時

腰が伸びきらない状態

コルセット使用



アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整


調整後

「少し良いみたい」


まだ半信半疑の様子


「コルセットはしない方が良い?」

必要無くなれば、その方が良いでしょう。

「ぎっくり腰になったら、動けないくらい痛くても整形外科に行くより、こちら(富村カイロ)に来た方が良い?」


整形に行くなとは言えませんが、ぎっくり腰や腰痛のほとんどは筋肉の問題です。

行く意味が無い事をと理解し、皆さんが判断するとよいでしょう。




今回のケースでも、X線検査は無意味!

無駄な放射線を浴びせられ、無駄な時間とお金を払っただけです。

それで?

何をしてくれます?


痛み止め?

牽引?

湿布?

はたまた電気治療にホットパック?


整形外科では腰痛など治す術がないのですよ。

医者だから科学的な診断と治療をしていると思っていますか?

腰痛(ぎっくり腰)に対して上記の検査(診断)と治療法に科学的根拠など殆ど無いんですよ。

腰痛の80~90% 『原因が解らない!』と言っている 西洋医学(整形外科医)が腰痛の専門家と称してよいのでしょうか?

国民をバカにするのもそろそろやめにしましょうぜ!

画像

「腰痛の85%が原因不明」という事実 !

悲しき整形外科医

強い思いこみに基づく医学

画像に異常がなかったら診断できない!



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック