急性チョコレートアレルギー 30代女性

本日最後は3年振りにお電話頂いた女性。
今日は3月14日のホワイトデー。
「先生、チョコレート1粒食べたらアレルギーでました」
「呼吸は問題ないようなので、病院よりは富村カイロが良いかと思って・・・」

食べたチョコを持参するように指示。

wikipedia
『2月14日のバレンタインデーの日の直後にチョコレートアレルギー症状を持って医師の診察を受けに来る人を「バレンタインデー症候群」と呼ぶことがある』

今回はバレンタインデー症候群ならぬ、ホワイトデー症候群ですね。


来院後の様子は明日にでも。




沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 急性チョコレートアレルギー(続き) 30代女性

    Excerpt: 3月14日に少しご紹介した方。 ホワイトデーのお返しのチョコを1粒だけ食べた30分くらい後から急に胃が痛くなりだしたとの事。 その後10分くらい後に下肢のブツブツに気付いた。 来院時には胃痛なし.. Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2012-03-18 15:59