半月板手術後も続く両膝の痛み 50代 南風原町

昨日に初来院された方。
5年前に右膝半月板手術。
半年前から左膝が痛み出し、右膝と同様に半月板損傷との診断で手術。
リハビリ継続もリハビリ後には膝裏が筋肉痛様に痛みが強くなる。
痛み引かず、水が溜まり何度も抜いている。
鎮痛剤も効き目なく、現在は1日2回の座薬。それでも歩くのも困難。
再び右膝も痛み出し、5年前の様に膝が曲げられなくなる程に痛い。
主治医も困り果て、リハビリ中止。
他の治療(もちろん手術であるが)で有名な病院へ紹介されたが現整形で頑張りなさいと受け付けてもらえなかったとの事。
遠く九州の娘さんが調べ富村カイロへ来院された。



来院時、

自立歩行は可能であるが、痛みで恐る恐る。
立っているのが辛いため、自宅では殆どベッドで生活しているとの事。



アクティベータにて神経系の乱れを調整

うつ伏せで、膝をゆっくり曲げ伸ばしするだけで「イッタッタッタ~」と痛みが強い。

関連関節、筋肉を調整


「あっ、今膝の内側が痛いです」

パチン

「あっ、今筋肉の痛みが楽になりました」

徐々に膝を曲げても痛がらなくなる。


仰向けになり、股関節や膝の動きをチェック。

「え~っ!病院で検査された時は、こんなこと激痛で出来ませんでしたよ」(驚)




調整後

まだ恐る恐る立ち上がり・・・。

「膝が真っすぐ伸ばせる~」

「さっきより楽です」

歩行も、来院時と比べだいぶスムーズに歩いている。


まだまだ不安定ではあるものの、初回の反応としては満点でしょう。




本日続けて2回目の来院

「昨日の夕方からは再び痛みがぶり返した」との報告。

昨日と同様に、膝を優しく曲げ伸ばしするだけでも痛みが走る。

「やっぱり、動かすとだめなんでしょうか?」


継続調整

「いま筋肉痛(膝裏の痛み)が取れました」

「楽です」


膝を曲げ伸ばししても痛みナシ



調整後立ち上がり

「やっぱり楽です!」

改めて効果を実感された様だ。

「頼りにしてますよ先生~!」


出来る限りのサポートをお約束しますよ。




沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック