おしり、股関節の痛み、(変形性股関節症?) 40代 浦添市

昨年春に交通事故。(後から追突された)
当初は首の痛みで整形外科にリハビリ通院。
首の痛みは少しずつ軽減し改善していたが、数か月後に左の殿部・股関節(鼠頸部)に痛みが出てきた。
長時間の座位や、立ち仕事の後は痛みが酷い。
股関節のつリハビリ(ストレッチ)開始。
左股関節が痛くて開きが悪い。整形では「筋肉が硬いから」と言われた。
しかし、リハビリ後は痛み悪化。
画像検査にて「変形性股関節症」と診断。
暫くリハビリ中止、痛みが落ち着いた頃に再度リハビリ(ストレッチ)を試みるも酷くなりそうな感じとの事。



来院時

このところ安静にしていたので痛みは酷くは無いとの事。
しかし、左の股関節周りは常に違和感んを感じている。



左の筋肉(腸腰筋、大腿筋膜張筋、大腿直筋、梨状筋等)の働きが悪く痛みを伴う。

左股関節の可動制限(仰向けで股関節をグルッと回すと引っかかって痛い)


アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整

左の恥骨を調整後チェック

働きの悪かったすべての筋肉の働きが改善(痛みもなし)

左股関節の可動がスムーズに

「全然違う!」「うれし~♪」

驚きの表情

常に感じていた殿部、股関節の違和感も殆ど感じないとの事。


これで仕事再開してもらい、経過を見ながら継続サポートさせて頂く予定。

首の痛みは軽減しているとはいうものの、背部痛も訴えている。

首肩、背部はガチガチ。

全体的な調整が必要である。


沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック