股関節(内側)の痛み  中学生サッカー部 浦添市

昨日初来院されたサッカー少年。
週末の練習中、ボールに反応して右足を思いっきり伸ばしたら股関節部に痛みが出たとの事。
その後は内側の筋を伸ばすと左右の股関節(恥骨辺り)が痛い。
近隣の鍼灸接骨院を受診。
内側の筋肉(内転筋群)のストレッチを指導されたが痛み引かず。
母親がネットで調べ富村カイロへ来院された。



来院時

内転筋を少しストレッチするだけで痛い

傷めてからは練習を休んでいるとの事

傷めた筋肉以外の筋肉も働きが悪い



アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整


調整後はしっかりと力が入る

「すごい!」
「力入れやすい」


内転筋をかなりストレッチするが痛みナシ

「スゴイ!」



痛みが取れるまでは無理にストレッチしない様に指導

何でもかんでもストレッチすれば良いわけ無いですよ

これで軽いメニューから練習再開してもらう



会計時

「今度はいつ来ればいいですか?」

少年「明日は?」「明日がいい」

練習後に来院してもらう事にした。




本日2回目の来院

「普通に練習したが痛み無かった」との報告。

朝も痛み無くおきられたとの事。

もちろんまだ、大きくストレッチすると痛みあり。


継続調整


今回はキネシオテープで補助


これでOK

次は1週間くらいで経過を見ていく。

継続サポートさせて頂きます。



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック