右肩が上がらない ⇒ それ麻痺ですよ  60代女性

昨年12月初め、数か月ぶりに来院された方。
10月頃に腰痛があり、近隣の鍼灸院に通院。
腰は少しずつ軽減してきたのだあが、そうこうしているうちに今度は右肩が上がりにくくなってきたとの事。
それを見てもらいたいとお願いするも、湿布をはるだけ。
最近になり息子に話したら、「なんで富村カイロに行かないのか?」と言われ、やっと来院。



来院時、

腰も痛みがある様子。

右腕は90度も上げられない状態。(痛みは無いとの事)

握力も無くなっているとのお話

しびれや感覚の異常は無し



手を見ると・・・。

むむむむっ!鷲手様?。
画像


指先を伸ばせず

更に
画像


それからこんな感じ(『涙のしずく』にもなっていないか・・・)
画像


これは麻痺ですから

1度病院に行ってみると良いですよとアドバイス。


「しかし、病院は嫌なのよ~」
「脳とか検査されたらこわいもの~」


・・・


とりあえず

アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整




3日後、2回目の来院

右肩の上がりは若干良いものの、ほとんど力入らず。

アクティベータ器の幹部分を握って持ち上げる事すらできない。


継続調整後


これは脳の問題じゃないから大丈夫ですから、1度病院へ行ってみてくださいと再度アドバイス。

さて、どこへ行ったら良いのか・・・。

当院に来院される患者さんの中に、とある脳神経クリニックで診てもらったことある方がちょこちょこいらっしゃる。

検査内容は結構細かいので、ひとまずそこに行ってみるようにお勧めした。



更に2日後、3回目来院

まだ病院へは行かず。


若干手指の力が入りやすいとの報告

アクティベータ器を何とかかんとかやっと持ち上げられた。




5日後4回目来院時

「昨日、紹介された脳神経クリニックへ行ってきました」との事。

結果は・・・?


三角筋に麻痺あり。

MRIにて『頸椎C4/5間、C5/6間、C6/7間が狭い』


これが原因だとの診断。

ビタミンB12の処方のみ。


「だから先生のところでも直ぐよくならないわけですよ~」



あ~、そうでしたか・・・。

あ~そうですか・・・。 



継続調整




6日後、5回目。さらに3日後、2012年最後に6日目の来院

この方は積極的で、松久DCの本を購入しC1のポイントを押してますとの事。

「先生も読んでみてください」と貸して下さった。(笑)

その他にも、オイルで筋肉をマッサージしているとか。


継続調整



年明け直ぐに7回目の来院

「だいぶ手指に力が入るようになってきました」との報告。



そして丁度1か月目の先日、8回目の来院時

ますます力が入るようになってきている。

アクティベータ器も難なく握って持ちあげる


指先もかなり伸ばせるようになってきた
画像


画像



だいぶ パーフェクトO になってきました。
画像



肩だって、当初と比べたら格段に上がるようになりました。
画像



「絶対完璧に良くなると思ってます!」




来週には脳神経クリニックへ経過を見せにに行く予定日が。

まさか、「ビタミンBって効くな~」、な~んて思わないでしょうね?お医者様・・・。



今後も継続サポート予定



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック