腰痛(ヘルニア、坐骨神経痛・・・?) 30代男性 糸満市

1週間前に初来院された方。
昨年から腰に痛みが出現し徐々に悪化。
10月頃からは右の殿部からふくらはぎにかけて痺れが出てきたとの事。
整形外科でレントゲンやMRIのお決まりの画像検査
診断は 「椎間板ヘルニア」。
1度だけブロック注射をするも効果なし。



来院時

じっとしているのも辛いのか、あちらこちらソワソワ動き回っている




アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整


腰部前屈等では症状の増悪ナシ



中小殿筋を押圧かけると 「ぐぉ~っっっ!」 っと声を上げる程の激痛である

お尻下部にも痛みが広がるとの事



私の見立てでは中小殿筋の過緊張が痛みしびれの原因の様だ

「椎間板ヘルニア」と言われたことは忘れてください。



翌日2回目の来院

相変わらずじっとしているのも辛そうである

歩行時も痛みと足首がしびれるとの事



継続調整


今回も中小殿筋部の押圧では声をあげて痛がっている


キネシオテープで補助

冷やさず、自宅でもトリガーポイント部のマッサージをお勧めした


まだまだ痛みは強いが、翌日からはとりあえず仕事に復帰するとの事




そして1週間後の本日3回目の来院

「まだ辛いが、以前ほどではない」との事

仕事はそれほど問題なく出来ているとの事

先週と比べ、ソワソワした感じが無い



まだ痛みの強い中で仕事復帰は心配であったが、問題なさそうでなにより!




アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整


中小殿筋部の圧痛範囲が小さくピンポイントに狭まってきている


調整後チェック


歩行時、足首に痺れが出るとの事


微調整後


再度歩行チェック

「あ~っ、だいぶ軽い」


まだ殿部に何かある感じとの事であるが、先週と比べると格段に良い。



次は更に1週間後でいいでしょう。


今後も継続サポート予定



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック