久しぶりにTTP関連 TTPの正体は、企業による世界統治 

日本国民ばかりでなく、アメリカの国民さえも損害を被ることになりそうな、ロクでもない協定の様です。




経団連会長「TPP参加急ぐべき」 福井で会見「関税の即時撤廃ない」
日本経団連の米倉弘昌会長が13日来県し、福井県福井市内のホテルで記者会見した。野田佳彦首相が交渉参加へ意欲を示しているTPP(環太平洋連携協定)について「(TPPでは)全品目の関税が即時撤廃というのはあり得ない」と指摘した上で、日本として自国に有利なルール作りのために早急に参加すべきだとあらためて強調した。その上で農業界に対して「JAを中心とする農業界のリーダーには、自分たちでどうやって活力を増していくのか考えてもらいたい」と要望した。

 同日開かれた北陸経済連合会との経済懇談会終了後、北経連の永原功会長とともに会見した。

 米倉会長は、多国間でのルールの共通化を目指すTPPのメリットについて「(大企業だけでなく)中小企業も日本で事業を行うのと同じような条件で他国で事業が行える。そして利益を上げ、国内の雇用を維持できる状況をつくるのが21世紀型の経済連携」と強調した。

 枝野幸男経済産業相が同日、東アジアサミット(20日・カンボジア)で交渉参加を表明するのは困難との認識を示した点には「TPP交渉が終了するのは来年中と言われており、(東アジアサミットでの表明は)最後のチャンス」と反論。野田首相はスピードを上げて政府・与党内を調整するよう求めた。

 TPPで大きな打撃を受けるとみられるコメ農家に関しては「農地面積が小さく、兼業農家の60%以上が65歳以上であり、生産性が低いのは当然。農地集積などをすれば、コメの生産は利益を上げながらやっていける」と持論を展開。世界で最高の日本の栽培技術があれば、グローバル市場でも十分な競争力があるとの認識を示した。

 また、米倉会長は関西電力大飯原発などで原子力規制委員会が進めている断層調査についても触れ、「今の科学のレベルが地震や活断層を確実に分かる段階に来ているのかが難しいところだ」などと疑問を投げかけた。

 原発は巨大地震に対応できるよう設計されているとして「それほど大きな事故が起きる可能性があるのか」と疑問を呈し「慎重に調査すべきだろう」とも述べた。

==============================================
経団連?
私腹を肥やすためなら悪魔とも手を組む輩のことでしょう?


経団連会長・米倉弘昌が「TPP推進」する理由ーー枯葉剤と遺伝子組み換え作物のモンサント社と長期協力計画。ちなみに放射能ビジネスもGEと組んで推進。

TPPは羊の皮をかぶった狼、亀井静香率いる与党統一会派、国民新党新党日本田中康夫です。
・・・

私は、枯葉剤でベトナム戦争に貢献し、遺伝子組み換え作物市場で占有率9割に達する、米国のモンサント社と昨年、長期協力関係を結んだ住友化学で会長を務める日本経団連の米倉弘昌さんと貴方が手を握り合って進めようとするTPPに、多くの国民は疑問や不安をいだいていると思います。

================================================
米モンサントの除草剤訴訟、原告勝利で賠償命令 フランス

TPP(ティー・ピー・ピー) ろくなもんじゃねー


沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック