最近は残業も出来てます。不定愁訴(バセドウ氏病) 女性  

初来院されたのが2年前。
数年前に体調を崩し入院したら検査でバセドウ氏病と判明し入院。
以来数年間仕事も出来ない状態との事であった。
他のカイロ院へ何回か通ったが、アレルギー除去法を知り富村カイロへ。


基本項目からコツコツと調整を勧め、4か月後には週に数回程度だが仕事に行けるように。

それから数か月後の定期検査の結果、状態が安定しているとの事からバセドウの薬を止める事になった。

徐々に毎日出勤できた週も増えてきたが、以前として体調不良は続き、何とか無理して出勤している状態。



しかし、それから長かった。


年が明けた2012年も、状態に大きな変化なく、夏ころからは週に1~2回程度の来院月も増え、通院に少し限界を感じ始めている様でもあったが、それでも何とか通院継続。



今年の3月に入り 『ヘルペス』 の調整。

その2日後にお電話があり、前回翌日から38度の熱が出たとの報告。

病院で検査も異常なし。

それでも抗生剤を処方されたとの事。

「飲んだ方が良いでしょうか?」との質問。



原因も分からないのに、38度程度の発熱で抗生剤を処方するとはどういう事?

もちろん、私のアドバイスは決まってますが・・・。



それから2週間後の来院時、「その後、抗生剤も飲むことなく、徐々に熱は下がり問題なかった。」との報告。



そして4月に入って先日の来院時

「最近は、以前と比べ体調良い。」との報告。

「仕事も忙しく、残業も増えているが、以前ほど体調悪くなることは無い」との事。

職場の方々にも 「元気になったねー。」 と言われるとか。



この2年間で初めて耳にした 『体調が良い』 という言葉!

いやー、やっぱり嬉しいですね。

遠くから、これまで諦めずに通ってくれました。

ありがとうございます。


今後もしっかりとサポートさせて頂きますからね。



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 甲状腺疾患(バセドウ氏病)  女性

    Excerpt: 富村カイロへ通院されて3年。 すでに血液検査数値は安定しており、昨年は数カ月に1度のペースで通院。 本日、今年初来院。 体調を崩したのが5年前。 以来出来なかった車の運転を、年明けから始めたと.. Weblog: 沖縄のカイロプラクター臨床日記 racked: 2014-01-22 17:57