自閉症  園児

昨年11月から通院されている園児。
自閉症と診断されたものの、特に治療なし。
「少しでも助けになれば」と、富村カイロへ。




当初は、院内では全く声を発さず。

視線は合わせず。

おとなしく静かに待っている事はない。


多動的な要素が強いか・・・。




NAETのみの調整

これまで基本項目からコツコツと進めてきました。


だんだんと、院内ではヒソヒソ声で母親と話すように。


それほど目立った変化はない中でも、何とか通院継続。




最近からは、走りまわる園児を、私が捕まえて抱っこしても、それほど嫌がることが無くなった。


「最近は、弟と協力して遊ぶようになってきました。」と、母親からの報告。


少しずつであるが、良い変化が表れてきたように感じています。

今後もしっかりと継続サポートさせて頂く予定。



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック