子宮脛がんワクチン 「アルミが副作用の原因」と指摘

画像

子宮頸がんワクチン中止訴え、都内で国際シンポ 「アルミが副作用原因」専門家指摘
多くの副作用が報告されている子宮頸(けい)がんワクチンについて、国内外の医学者らが二十五日、東京都内で国際シンポジウムを開き、接種の中止を訴えた。厚生労働省の有識者専門部会は一月、副作用は注射の痛みへの患者の不安が引き起こす「心身の反応」が原因と結論付けたが、医学者らは、ワクチンの効果を高めるために含まれる特殊なアルミニウムが引き起こしていると指摘した。

 パリ大のフランソワ・オーシエ教授(神経筋肉病理学)は、ワクチンを注射すると筋肉内で白血球の一種の「マクロファージ」が過剰に集まり、アルミニウムを取り込んで分解できないまま全身へ広がって炎症を起こすとし、一部は脳にたまり、神経や認知の障害の原因になると説明した。

 シン・ハン・リー米エール大元准教授(病理学)は、子宮頸がんを引き起こすウイルスのDNAがアルミニウムに吸着し、人体に激しい自己免疫疾患を引き起こすとの見解を示した。

 ワクチン接種後に急死した三人の少女の脳を調べたカナダのブリティッシュ・コロンビア大学のルチジャ・トムルジェノビック研究助手は、シンポジウム後の会見で「これほど激烈な副作用が世界中で起きているのが現実。すべての国で接種を即刻中止するべきだ」と話した。

 厚労省は二十六日午後、専門部会を開き、現在中止している接種勧奨を再開するか検討する。同日午前、シンポジウムに参加した医学者も呼んで意見を聞く場を設けるが、専門部会の議論に反映させるかは分からないとしている。

===========================

書籍紹介 医療ビジネスの闇 (3)
◆次のドル箱は「ワクチン事業」</strong>
これらのブロックバスターたちは、市場にあまりにも多く出され過ぎたために、副作用もはっきりと分かるようになったのです。ヴァイオックスは心筋梗塞、ジプレキサは糖尿病、パキシルは出生異常と自(他)殺、セロクエルは急激な体重増加と糖尿病を引き起こしたとして多数の訴訟を抱えて多額の和解金、賠償金を払っています。そのため、貪っていた利益がメルトダウンし始めているのです。
 このためビッグファーマーたちは、急ピッチで数千人単位のリストラを断行し、慢性病や小児への投薬から、確実に利益が出て訴訟のない商品へと舵を切り始めました。その商品の一番手はワクチンです。

書籍紹介 医療ビジネスの闇 (4)
◆ワクチンでの副作用で訴えられることはない
アメリカで、子供にワクチンのガイドラインを作成しているのは「AAP」(アメリカ小児学会)です。この団体は、ワクチンメーカーである製薬会社から献金を受けていますが、額は公開していません。また、自分たちの勧めたワクチンの副作用で訴訟になった場合、担当小児科医およびワクチンメーカーは免責とする法律を制定するよう、AAPは議会のロビー活動を通じ、圧力をかけていました。その結果成立したのが1986年の「NCVIA」(連邦小児ワクチン障害法)です。

子宮頸がんワクチンで学校生活支障171人

子宮頸がん予防接種 メリット10万人に7人

子宮頸がんワクチン重い副反応 中学生、長期通学不能に

米国の医師・学者83名が署名した「ワクチンのすべて」

子宮脛がん予防 GSK(グラクソ・スミスクライン)県庁を訪問

HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く



沖縄県内唯一!
アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
浦添市内間3-16-14
050-3564-1858

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック