めまい(メニエール病の疑い)  少女 南風原町

2週間前に初来院。
回転性の目眩(回転性)があり、数ヶ月前に専門医を受診し、『メニエール病の疑い』 と診断。
数種類の薬を処方されるも、飲んでいれば大丈夫だが、根本的な改善なし。
親類の紹介で富村カイロへ来院されました。



来院時

目眩は集中している時などに起る。

グルグル景色が回る回転性。(少女曰く、10秒くらいとの事)

病院の検査では、左耳低音領域が引っかかった様だが、本人は自覚なし。

薬は1日3回。(昼は時々めんどくさくて飲まない事もある)

薬を飲まないと、目眩が起りそうとの事。


病院へ行ったのは数ヶ月前であるが、1年くらい前から発症していたとの事である。







右の大腰筋、大腿筋膜張筋、胸鎖乳突筋の働きが悪い

後半規管の機能低下あり


神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整


併せてNAET開始



今後少しずつ薬を減らして、変化を確認する必要がある。

その旨をお話させて頂いた。






5日後、2回目来院

その後目眩あった?

少女:「ないです」「薬も飲んでいません」

初回後、1度も薬を飲んでいないとの事

母親:「(初回後)とっても気持ちが良かったみたいで、家に帰ってから爆睡してました。」



継続調整




8日後の本日、3回目

前回後の1週間、目眩は?

少女:「一度もありません」


初回後から本日までの2週間、1度も薬を飲まずに目眩なし。


継続調整


よろしいんじゃないでしょうか。


次回の予約は、2週間程度間隔をあけて経過を見ましょう。


今後も継続サポート予定




沖縄県内唯一!
アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
浦添市内間3-16-14
050-3564-1858

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック