難聴   5カ月 乳児

4月に初来院された乳児。
以前より健診にて指摘を受けており、紹介で専門病院へ。
画像検査にて水が溜まっている事が分かったが、手術で水を抜いてみないと難聴の原因かどうか分からないと言われているとの事。





週に1回ペースで通院され、これまでに11回の来院。


病院から勧められていた、水を抜く手術は母親の希望でひとまず延期することに。


5月に入り、音叉への反応が少し良い様に感じる。


後半ころからは随分と大きな声が出るようになってきた。

機嫌もよく、笑顔。





6月に入り、音叉への反応が随分と良い様に感じる。(後から音叉を耳に近付けると振り返る)

母親:「自宅でも、呼びかけに良く反応している気がします。」との事。


しかし、定期的に通院している掛り付けの耳鼻科クリニックでは、「検耳鏡による検査では変化は診られない」と言われいているとの事。


今後も出来る限りのサポートをさせて頂く予定。



沖縄県内唯一!
アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
浦添市内間3-16-14
050-3564-1858

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック