腰痛,下肢のしびれ(腰部脊柱管狭窄症)、頸部は手術済  40代北谷町

数年前、頸部及び腰部の脊柱管狭窄症と診断され、まずは頚椎からと手術。
腰椎部は急ぐほどではないとのことで、保存療法(物理療法・痛み止め)。
しかし、腰痛と両足甲部のしびれは変わらずとの訴え。
血圧等の薬服用している。
他の治療院へはいくつも通ってみたが、その時は幾分良いがまた戻る。




初回調整後は腰のツッパリ感など軽減。

まずはカイロプラクティックのみの施術でしたが、私の臨床経験から、NAET(アレルギー治療)を併用することをオススメさせて頂いた。





2日後に2回目来院

初回後翌日までは調子良かったとの報告。



神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整

アレルギー治療開始

『砂糖』及び、ストレス緊張パターンを調整




4日後3回目

「今日は調子が良い方です」との事。


継続調整

『肝臓』及び、ストレス緊張パターンを調整



4日後4回目

「昨日は調子が良かったので、自宅でストレッチやスクワット等で運動しました。」
そのため、本日は大腿部のツッパリ感が強いとの事。


継続調整

『乳糖』 と 『ライス糖』の調整




3日後5回目

『鉄』及び、ストレス緊張パターンの調整




当初は不安そうだった表情も、最近はだいぶ明るくなってきた。

良い感じです。

出来るなら、頚椎の手術前にお会いしたかったですねー・・・。







富村・カイロプラクティック・オフィス
アクティベータ療法/アレルギー除去法
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc

沖縄県沖縄市海邦
沖縄県名護市東江
050-3564-1858

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック