腰・殿部の痛み。ヘルニアが原因? ラガーマン うるま市

5月の終わに初来院された方。
昨年の10月の試合中にぎっくり腰になり、2週間ほどで日常生活には影響無いまでに回復。
しかし、軽い運動をしただけでも右殿部に痛みが出る為ラグビーは出来ず。
過去に腰椎椎間板ヘルニアで手術しており、今回の痛みもヘルニアが原因ではないかと考えている様だ。



筋肉をチェックすると右側の筋肉にうまく力が入らない。

右側臀筋の緊張強い。


アクティベータにて神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整。

調整後は筋肉にしっかりと力が入る。




10日後に2回目の来院。

「まだ痛いです。」

痛みにそれほど大きな変化なし。

継続調整

調整後、椎間板ヘルニアと、腰の痛みやしびれは多くのケースで関係ないという事をお話すると、初めて耳にする情報にビックリされていましたが。




それから2週間経った本日3回目。

「腰や臀部の痛みは軽くなってきた感じです。」との報告。

本日も少しトレーニングして来たとの事。

今は過去に何度も肉離れしている右側ハムストの張りが気になる様だ。


【椎間板ヘルニアが原因で痛い!】 という思い込みによる無意識の緊張が切り替わったのでしょう。

もうじきラグビーも出来るはずですよ。

今後も継続サポートさせて頂きます。






富村・カイロプラクティック・オフィス
アクティベータ療法/アレルギー除去法
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
沖縄県沖縄市比屋根6-3-23-1F
カイロウェルネスセンター名護
沖縄県名護市東江1-2-21-1F
050-3564-1858

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック