股関節痛(手術を勧められている) 50代 沖縄市

昨年10月、同僚の紹介で富村カイロに通院されている方。
当初は膝に痛みがあり整形外科受診し 『変形性膝関節症』 と診断。
しかし徐々に股関節の痛みが出現。
数か月前からは痛みが酷くなり再び整形外科へ。
股関節の軟骨を削る手術を勧められているが手術はしたくないとの事から当院へ。




左股関節の可動域が悪く痛みがある。


神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整。

調整後は少し股間摂津の動きもよくなり痛みもよい感じ。




その後も1~2週間ペースで通院。


時々膝の痛みを訴えるものの、左股関節の痛みは日常生活において殆ど無いとの事。

可動域もだいぶ広がってきている。


この様子であれば手術は必要ないでしょう。

医者に手術を勧められたら、まず他に出来る事を探して試してみることです。

無駄な手術、投薬は避けるべきです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ムダ医療仕分けが患者を救う (続)

高齢者の「薬漬け」ストップ…厚労省が指針案、副作用の有害性明記



富村・カイロプラクティック・オフィス
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
沖縄県沖縄市比屋根6-3-23-1F
050-3564-1858

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック