夜も眠れない腰痛⇒整形で痛み止め⇒服用続けたら内臓傷めますよ⇒血尿出ました。。。

2か月くらい前に初来院された方。
痛みが出始めたのは10年位前から。
その後徐々に悪化し、この5年くらいは酷い痛みで夜も眠れない程。
整形では 「変形性脊椎症」診断。痛み止めを処方のみ。
以来、1日3回。ずっと痛み止めを飲み続けているが、飲んでも痛みの軽減無し。




全方向で痛みが強く可動域制限。

夜もほとんど眠れず。



アクティベータにて新家系の乱れ、関連関節、筋肉を調整。


調整後は、少しではあるが痛みの軽減と動きが良くなった。



帰り際に、痛みの軽減がない薬を飲み続ける事は、逆に身体にとって負担である事などをお話させて頂いた。


私:そんな薬を何年も飲み続けていたら、内臓を傷めたり、副作用が出てもおかしくないですよ。

 :腰痛以外に調子の悪いところは無いですか?


患:「いえ、内臓強いんですかね?全然大丈夫です。」





1週間後、2回目の来院

相変わらずの酷い痛み。

午前中に整形外科受診、「神経に効く薬が増えました。」との報告。


継続調整後は、やはり少し動きが良くなる。




更に1週間後、3回目の来院時

「日常でも、少し動きやすくなってきた気がします。」との事。

しかし更に、「昨日、血尿が出ました。」との報告も、、、。

悪い予感が当たりました。

薬の副作用の可能性が高いと思われます。

今後、少しずつでも薬を減らす事を考えるようにお話させて頂いた。


詳しくお聞きすると、どうも昨年の健康診断時にも、わずかに反応が出ていたとの事である。

すでに身体は蝕まれていたわけですが、当の本人は事の重大性に気づかず、効き目も感じられていない薬を処方し続ける医者は、副作用に無関心というわけです。





更に1週間後、4回目

「血尿に関し、泌尿器科を受診し2週間後に精密検査予定」との報告

前回後から痛み止めを自主的に中止
腰痛は、だいぶ痛みの軽減を実感されている様子。




1週間後5回目

「痛み止めを止めて2週間ですが、眠れてます。」との報告



1週間後6回目

痛み止めを、止めてから3週間。

血尿の精密検査でも異常が見つからなかったとの事。



その後も定期的に通院され、今回で9回目

7回目来院時には、整形外科への通院も止めましたとの事。
結局、血尿に関して整形外科医に話していない。


まだまだ痛みはあるものの、眠れない程の激痛は出ておらず、腰部の可動域も徐々に広がってきている。

来院当初と比べると、格段に顔色が良くなってきた。



この方のように、痛み止め等、医者の指示のもと、効いていないと思われる薬を何年も服用しづ着けている方が少なくない。

そのせいで、お悩みの症状を引き起こしてたり悪化させている可能性や、主症状以外の問題を引き起こしている可能性がある方々がいらっしゃるが、私が薬の情報を提示し、いくら説明しても、医者、病院を信じる方の方が多いのが事実であります。

薬は栄養剤ではないんですよ。

効果が感じられない薬には、注意が必要です。





富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭B,C,Sc.B,App,Sc
沖縄市比屋根6-3-23-1F
050-3564-1858

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント