椎間板ヘルニアからくる座骨神経痛   男性

3か月前に初来院された方。
腰痛、左下肢のしびれの訴え。
整形では、『椎間板ヘルニアからくる坐骨神痛』との診断で、痛み止め処方され1日3回服用。
しかし改善無し。
知人の紹介で富村カイロへ来院。




アクティベータにて神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整

2週間の間に4回の来院

まずは、少しずつでも痛み止めの量を減らせるようになることが大事です。

我慢できる痛みであれば服用回数を減らすようにお勧めしましたが、調整後は少し痛みが軽減するものの、相変わらずの痛みでなかなk痛み止めの量は減らせずにいましたが、、、。




5回目来院時

「当初と比べ、少し痛みが軽減してきている」との報告。

痛み止めを飲む回数も減ってきたとの事。




6回目来院時

「処方された痛み止めがなくなってから約2週間、薬は飲んでいない。」

もちろん、まだ痛みはあるものの、「痛み止めを飲まなくても大丈夫。」との事。



11月の終わりに9回目の来院

酷い痛みは無く、だいぶ安定してきている。


中止していた趣味のバドミントンもお勧めさせて頂いた。



そして10回目来院

「バドミントンを再開しました。」との報告



現在2週間に1回の通院を、3週間に1回にする提案をさせて頂きましたが、年内は現状での通院を希望されていらっしゃいます。


今後も継続サポートさせて頂きます。





富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭B,C,Sc.B,App,Sc
沖縄市比屋根6-3-23-1F
050-3564-1858

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント