歩行困難【痙性対麻痺】  男性(本部町)

発症は数十年前。
きっかけは足を滑らせて股関節を傷めたあと症状が改善せず、徐々に悪化。
その間も整形外科等々を受診したが、さらに歩行困難になり、脳神経外科等受診し【痙性対麻痺】との診断を受け現在に至る。

★股関節の開きが極端に悪いため、はさみ脚歩行が強い
★両足首、趾の伸展筋麻痺

これまでに契2回の来院

〇 初回調整後、左右の下肢長に大きな変化はなかったものの、股関節の開きが良くなり、骨盤から捻る歩き方に変化が出てきた。

〇 2週間後2回目の調整後には左右下肢長差にも変化がみられ、股関節の開きも良い!
歩行時の膝の上りがさらに良くなってきた。


初回のカイロプラクティック調整前
Screenshot_20210403-113000~2.png
IMG_20210317_112542.jpg
IMG_20210317_112549.jpg
調整後
IMG_20210317_120643.jpg
IMG_20210317_120646.jpg

2回目カイロプラクティック調整前
IMG_20210331_105800.jpg
IMG_20210331_105806.jpg
調整後
IMG_20210331_111214.jpg
IMG_20210331_123053.jpg
Screenshot_20210403-113403~2.png

今後も定期的に通院される予定。

更に歩行改善が望めると感じている。

出来る限りのサポートさせて頂きます。





富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭B,C,Sc.B,App,Sc
沖縄市比屋根6-3-23-1F
050-3564-1858
県総合運動公園北口真向かい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント