「低所得で低学歴の精神不安定人間が新型コロナワクチンに反対している。」ヌケヌケと発表する、受験勉強しかしてこなかったバカ医者たち。

新型コロナウイルスワクチン忌避者はたったの1割で、「低所得で低学歴の精神不安定人間がワクチンに反対しているという調査結果」ヌケヌケと発表する、受験勉強しかしてこなかったバカ医者たち。
これが、自分達は高学歴のエリートだと勘違いしている人間の本性です。
世も末ですなー、、、。
今後はしっかりと税金の使い道考えましょう。


★接種を嫌う人たちは、低学歴、低所得、反政府、精神疾患の◯チガイばかりだ!?国立精神・神経医療研究センターの研究結果

スクリーンショット 2021-07-08 202203.png
2021年6月25日
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
新型コロナウイルスワクチン忌避者は1割。忌避者の年齢・性別差、
理由と関連する要因を明らかに:日本初全国大規模インターネット調査より

スクリーンショット 2021-07-08 201912.png
 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター(NCNP)トランスレーショナル・メディカルセンター大久保亮室長、ならびに福島県立医科大学臨床研究イノベーションセンター吉岡貴史助教大阪市立大学大学院公衆衛生学大藤さとこ准教授聖路加国際病院松尾貴公医師大阪国際がん研究センター田淵貴大副部長らの研究グループは、新型コロナウイルスワクチンに関して「ワクチンを打ちたくない」と答えた方(ワクチン忌避者)の割合と、関連する要因を明らかにするために、2021 年 2月に全国すべての都道府県から2万6000人が参加する大規模インターネット調査を実施したところ、下記の知見が明らかになりました。

① ワクチン忌避者は全体で11.3%であった。若年女性15.6%から高齢男性4.8%まで年齢・性別で大きなばらつきがあった。
② ワクチン忌避の理由として、約7割の方が「副反応の心配」を、約2割の方が「効果があると思わないこと」を挙げていた。
一人暮らし、所得水準 (100万円以上600万円未満を基準としたとき100万円未満)、最終学歴 (大学卒を基準としたとき中学卒業および短大・専門学校卒業)、政府ないしコロナ政策への不信感がある方、重度の気分の落ち込みがある方では、ワクチン忌避者の割合が高かった。


本研究の結果は、若年、女性、一人暮らし、年間100万円未満の低所得、中学卒業あるいは短大/専門学校卒業といった教育歴、重度の気分の落ち込みがある方、政府ないしコロナ政策への不信感がある方では、ワクチン忌避者の割合が高くなるとの結果であり、特にこれらの方に対してワクチンの信頼性を高めるような支援が必要であることを示しています。例えば、ワクチンに対する信頼性が、新型コロナウイルスに対する不適切な情報(副反応に関する根拠に基づかない情報など)によって損なわれていることについての情報提供や、ワクチンを打つことが地域や社会の健康と回復につながるというワクチン接種に対するポジティブな感情を引き起こすようなメッセージを増やすことが必要と考えられます。
 この研究成果は、日本時間2021年6月17日午後10時に国際医学雑誌「Vaccines」オンライン版に掲載されました。

===============================
★医療従事者300人、ワクチン接種義務に異議申し立て (イタリア)

★エリック・クラプトン、ワクチン接種に警鐘「二度とギターを弾けなくなると思った」
新型コロナウイルスのワクチン接種後、副反応に10日間も苦しんだというエリック・クラプトン。「自分の体が2週間まったく使い物にならなかった」と彼は語る。

★陽性松山英樹は「症状出ていない」ワクチン接種しない意向


富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭B,C,Sc.B,App,Sc
沖縄市比屋根6-3-23-1F
050-3564-1858
県総合運動公園北口真向かい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント