社会不安障害(SAD)

母親から緊迫した状況の中、涙ながらのご相談電話を頂いた
これまでに何度も自傷行為を繰り返しているとの事



来院時、経緯をお聞きすると

きっかけは、酷い頭痛に悩み精神的にもイライラ

当初、脳神経の専門科にて様々な検査を受けたが問題は見つからず

『別の問題ですよ』と精神科に紹介されたとの事

そこで投薬治療開始
毎週違う薬を数十種類試さたが効果なし

かれこれ数年間、5~6種類の薬を処方されているが全く改善は見られず

学校へも行けない状態



カイロプラクティックにて神経系の乱れを調整

NAETも開始


まずは焦らず、コツコツとサポートしていく予定


さて、

何がこんなに状況を悪くしているのか?

そうです、それですよ・・・

それが一番厄介な問題でしょう




日本の青少年を食い物にする早期介入という戦略

書籍紹介 精神科セカンドオピニオン 正しい診断と処方を求めて

抗うつ剤、軽中度の症状に効果みられず 米研究

「うつ百万人」陰に新薬?販売高と患者数比例

DVD紹介 心の病を売り込む 私たちはみな精神病なのか?

書籍紹介 NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる


沖縄県沖縄市
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭

"社会不安障害(SAD)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント