踵の痛み(石灰化) 30代男性 うるま市

足首捻挫(靱帯損傷)後のリハビリで通院されていたバスケット選手。
その後はかなり良くなっているとの報告。
本日は右踵の痛みを訴え来院。


踵(アキレス腱付着部)が飛び出ている

整形外科にて「石灰化している」との事

「アキレス腱をほぐしながら経過をみるしかない」
「どうしてもと言うなら削る事も出来るが・・・」と言われている

20代の頃からの症状

痛みのない時期もある

左踵も同様であったが、アキレス腱手術時に削った



ジャンプ時、特に着地時に痛みが強い


カイロプラクティックにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋群を細かく調整


調整後ジャンプしてもらいチェック


「痛み軽減してます」


これで経過を見ながら調整していく予定



石灰化で出っ張っていても、痛い時期もあれば痛くない時期もある

と言うことは、『石灰化自体が痛みの原因ではないのでは?』とは考えないのでしょうかね?



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村カイロプラクティックオフィス
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

"踵の痛み(石灰化) 30代男性 うるま市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント