くも膜下出血後から手足のしびれ、力が入らない 80代

先週に初来院された方。
昨年12月にくも膜下出血で倒れたとの事。
色々な酷い症状はリハビリによって改善したが、手足の指先にしびれが出てきたとの訴え。
布団などを引っ張る時などにはスルッと抜ける。
病院では「頸椎からきてるはず」と検査されたが異常なし。
現在も病院でのリハビリを継続中。



アクティベータにて神経系の乱れを調整

首肩はそれはそれは酷くガチガチに硬い

関連関節、筋肉を調整


調整後は幾分軽くなった様子




2日後に2回目の来院

昨日は病院のリハビリ。

「電気治療するんですが、今まで感じるのに数分かかっていたが、直ぐに感じましたよ」との報告。



それから4日後の本日3回目

「だいぶ軽くなってます」

「お箸が持てましたね」


だいぶ変化を感じていらっしゃる様子



この方はくも膜下出血後で、しかもこの御歳ながら、まだまだ仕事をこなしていらっしゃる。

恐れ入ります。

年末までには仕上げなければいけない仕事がたくさんとか。

出来る限りのサポートをさせて頂く。



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)
富村政昭
沖縄県宜野湾市真志喜2-24-14

"くも膜下出血後から手足のしびれ、力が入らない 80代" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント