剣道の突きで右肩傷めた  高校生 那覇市

昨年12月に腰痛で1度来院されて以来の剣道部。
腰痛は良くなったとの事。
今回は2週間前、練習中に突きをして右肩を傷めたとの事。




来院時

右肩90°程度で痛くて上げられず。

腰に回す動作でも痛い。

極力右肩を動かさない様に小さく竹刀を振っているとの事。


先週の大会にも痛みを押して出場。

もちろん勝てず。

試合途中にも再び傷めたとか・・・。






右棘下筋に圧痛あり。前鋸筋の働きも悪い


アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整



調整後チェック

右肩上げてみて?

「上がります!」

バンザイも問題なし。

キネシオテープにて補助し終了


これで経過を見て頂く。


大会前に来院できなかったことが悔やまれます。

今後もサポートさせて頂きます。



沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)

"剣道の突きで右肩傷めた  高校生 那覇市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント