打撃後の走塁で股関節に痛み  野球少年 読谷村

2日前、1年振りに来院した少年。
朝からの練習試合で、ボールを打った後、ファーストへ走りだした際に左の股関節に痛みがでたとの訴え。
直ぐに母親から電話予約があり、夕方に来院。



来院時、

膝を上げる動作だけで痛みが出る



股関節伸展、外転制限

左の腸腰筋、縫工筋、大腿直筋検査痛みで出来ず


アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、院肉を調整


調整後

膝を上げたり、腿上げ程度の動きは出来るようになった。

筋力検査でも、痛みも少し軽減し力が入るようになった。


キネシオテープにて補助




2日後の本日、2回目の来院

昨日走ってみたが痛かったとの報告



腸腰筋、縫工筋の痛みナシ

大腿直筋はまだ痛みが残り支えきれない


アクティベータにて神経系の乱れを調整

関連関節、筋肉を調整


調整後


大腿直筋も力が入る

腿上げ運動問題なし

院内でダッシュしてもらうが痛みナシ!



これで数日経過を見て頂くことにした。


恐らく、問題なく練習できるでしょう。


今後も体調管理でサポートさせて頂きます。




沖縄県内唯一!
米国アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
NAETプラクティショナー
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
富村・カイロプラクティック・オフィス(旧)

"打撃後の走塁で股関節に痛み  野球少年 読谷村" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント