顔面神経麻痺⇒後遺症⇒もう治らないかも?  70代男性

先週初来院された方。
昨年冬に右側の顔面神経麻痺に。
某総合病院を受診し、原因は『ヘルペスウィルス』と投薬治療開始。
半年後、投薬終了。しかし、麻痺は残る(後遺症)。
「これ以上の治療はない」と某大病院へ紹介され、リハビリ通院と自宅でのケア継続中。
しかし、某大病院では「もう治らないかもしれません」と言われているとの事。



来院時

ほっぺたを膨らましきれない。

唇を突き出せない。

舌をベーっと真っすぐ出せない。

イーっと出来ない等々


聞こえは?

「大丈夫です」

「食事中に涙が出ます」

ワニの涙症候群ですね。





神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整


目に動きが酷く悪いため、外眼筋へのアプローチ


会計後

「病院のリハビリより良いが、金額がねー・・・」

そう言われると、こちらとしては返す言葉無し・・・。






しかし、本日予約のお電話が。

なんとか2回目来院してくれそうでなにより。




来院時「前回後、何だか良い感じだったんです」との報告。

「便もよく出ます」



継続調整


調整後は表情がだいぶ良い

目の動きも、前回と比べると格段に良好

「良い感じです」

「でも病院では治らないかもと言われてますからね・・・」


病院・医者が治らないと言ったって、富村カイロは諦めませんよ!



今後も継続サポート予定



沖縄県内唯一!
アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
浦添市内間3-16-14
050-3564-1858

"顔面神経麻痺⇒後遺症⇒もう治らないかも?  70代男性" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント