書籍紹介 その「不調」、あなたの好きな食べ物が原因だった?[遅発型フードアレルギー]

その「不調」、あなたの好きな食べ物が原因だった? 遅発型フードアレルギー
ディスカヴァー・トゥエンティワン
澤登雅一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by その「不調」、あなたの好きな食べ物が原因だった? 遅発型フードアレルギー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

あてはまるものはいくつありますか?
疲れやすい □肌荒れ □アトピー性皮膚炎 □便秘・下痢 □消化不良・腹痛 
過敏性腸症候群 □イライラや集中力低下 □メンタルの不調 □不妊 □むくみ 
体重の増加 □冷え性 □肩こり □めまい・しびれ □風邪を引きやすい 
頭痛・頭重感 □不眠 □口内炎 □筋肉・関節の痛み □喘息


はじめに
フードアレルギーには「即時型」と「遅発型」の二つがある
 みなさんは「フードアレルギー」という言葉を聞いて、どのような症状を思い浮かべるでしょうか。
 一般的には食物アレルギーというと、卵アレルギーや牛乳アレルギー、大豆アレルギー、エビ・カニなどの甲殻類に対するアレルギーで、食べるとすぐに蕁麻疹が出たり、呼吸が苦しくなったり、といった症状が思いつきます。また学校の給食で、誤ってアレルギーのある食物を食べてしまい、具合が悪くなる児童がニュースになることをご記憶の方も多いでしょう。

 これらのアレルギーは、酷い場合にはアナフィラキシーショックを起こし、命にかかわるほど重症になる場合があります。食べてすぐに症状が現れるため、「即時型フードアレルギー」と呼ばれています。
 「即時型フードアレルギー」は、食べてすぐに症状が現れるため、その原因となる食物の特定が容易なことが特徴です。

 
 一方、食べてすぐには症状があらわれないアレルギーがあります。食物を摂取後、数時間から数週間後に症状が出るフードアレルギーなので、「即時型」に対して、「遅発型フードアレルギー」と呼ばれています。

 「即時型」が、蕁麻疹、呼吸困難、かゆみ、むくみといった、分かりやすい症状となってあらわれるのに対して、「遅発型」の場合は、慢性的な疲労感、頭痛、めまい、眠気、不眠、イライラ、うつ、集中力の低下、便秘、下痢、肌荒れ、にきび、アトピー性皮膚炎などといった、さまざまな症状となってあらわれます。

 これらの症状は、「即時型」の場合と違って、直ぐに命にかかわる事態になることはほとんどありません。また、「病気ともいいきれない」ような、曖昧な「不調」とも感じられることにより、一時的な体調不良、ストレス、過労のせいだと片づけられてしまう事が多いのです。

 症状があらわる時間がかかるため、食物が原因だと結びつけることも難しいので、「潜在型フードアレルギー」とも呼ばれています。


 慢性的な「調子の悪さ」は遅発型フードアレルギーが原因?

 いつもなんとなく調子が悪い------。その原因は、遅発型フードアレルギーかもしれません。
 ショック状態に陥ることもある即時型フードアレルギーでは、アレルギーを起こす食物が判明していることが多いため、その食べ物を避ける事によって、発症を遠ざける事が出来ます。しかし、原因となる食べものがハッキリとしない遅発型のアレルギーでは、気づかないうちに、アレルギーの原因となる食物を摂り続けることになり、身体のなかでは、炎症がずっと続いてしまうことになります。


 それどころか、「原因となる食べ物がはっきりしない」という以前に、「原因が食べ物だと分かっていない」場合や、「なんとなく不調な状態が、アレルギーのせいだと分かっていない」場合も多いといえるでしょう。

 遅発型アレルギーによる症状は、様々なかたちになってあらわれます。一部だけをあげるだけでも、多種多様なことがわかります。
 これらのほとんどは、「病院に行くまでもない」症状や、「ほうっておけば治る」もの、あるいは「昔からずっとあって慣れてしまった」不調だと思われがちです。


 しかし、不調があるという事は、必ず、身体のなかではなにかしらの悪い変化が起こっているということです。これを、放置しておいてはいけないのです。

 遅発型フードアレルギーを調べる96品目

 一般的に、日本の病院で食物アレルギーを検査する場合には、「IgE抗体」しか調べません。「IgE抗体」とは、即時型の食物アレルギーにかかわるもので、遅発型の場合には「IgG抗体」というものがかかわっています。

 日本の病院で「食物アレルギーはありません」といわれても、それは、即時型のアレルギーがありませんという意味でしかないのです。では、遅発型の食物アレルギーを調べるには、どうしたらいいのでしょうか。

 私のクリニックでは、遅発型フードアレルギーの検査を、次のように行っています。
 まず、問診をしてから、少量の採血を行います。
 この採血した血液を、アメリカの専門機関に送り、どの食物にアレルギー反応があるのかを調べます。調べる食物の品目は、96種類にのぼります。



第1章 原因がわからない慢性的な「不調」は遅発型フードアレルギーが原因だった?

 日本は不調大国!?成人の7割が不調を自覚
 
 あまり知られていない「遅発型フードアレルギー」
 
 「私はアレルギーではありません」 本当にそういい切って大丈夫?

 「不調の慢性化」が仕事や勉強、家庭生活の障害に

 気がついたら身体が軽くなる!ダイエットにも有効

 「なんとなく」の習慣が、「なんとなく」の不調を生む

 日本人が反応する三つのアレルギー誘発食物とは?

 現代社会に増えている「原因がわからない」疾患

 「食の選択肢」が豊富な時代だからこそ選択は慎重に

 和食は健康的だから日本人は大丈夫?

 50代以上よりも、30~40代の身体が危ない!?

 そもそもアレルギーとはなにか?

 アレルギーはなぜ くしゃみやかゆみとなるのか?

 遅発型アレルギーのメカニズムは一般的なアレルギーとは違う

 少量の血液検査でアレルギー物質がわかる

 好きなものがアレルゲンなら一生、食べてはいけないの!?

 食物そのものが主な原因のパターンと腸粘膜の破たんが原因のパターン

 腸のふるいが粗くなるリーキーガット症候群

 免疫細胞の約6割が集中 腸内の環境を整えるのが大切

 「病気になったから」治療ではなく「病気にならない」医療を!

 「ヘルスファウンデーション」こそこれからの医療



=========================


書籍紹介 こう治す複合汚染アレルギー

書籍紹介 こう治す複合汚染アレルギー ②

マンデル博士のアレルギー治療法

書籍紹介 「うつ」は食べ物が原因だった!

書籍紹介 アレルギーからあなたを守る7つの方法



沖縄県内唯一!
アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
浦添市内間3-16-14
050-3564-1858

"書籍紹介 その「不調」、あなたの好きな食べ物が原因だった?[遅発型フードアレルギー]" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント