何年も前からの両膝の痛み(変形性膝関節症)  70代女性 那覇市 

初めは右膝が痛み出し、徐々に左膝も痛み出したとの事。
整形外科では『軟骨がすり減っている』と言われ 『変形性膝関節症』 診断。
破骨細胞を抑える薬をずっと服用。
ヒアルロンサンの注射も勧められている。
ご家族の勧めで富村カイロへ。





来院時

階段の手すりを両手で掴みながら、一歩一歩慎重に降りていらっしゃった。


「階段の上り下りは一番辛い」

膝を曲げて屈む動作も不可

しかし、平坦な場所は大丈夫との事




まずは、治療台にうつ伏せになってもらい、膝を曲げていくと思ったより曲がる。

・・・。

関連筋肉をチェック

両側大腿直筋の働きが悪いものの、その他の筋肉はしっかりと力強い。





神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整


調整後は、大腿直筋もしっかりと力が入る。

とても階段の上り下りが困難な方とは到底思えない力強さ。



んじゃー、階段上がってみましょうか

「あれっ?大丈夫!」

手すりに掴まることなく難なく階段を上がっている


今度は下りてみましょう

「あれーっ、出来る!」(驚)

医療従事者であるご家族も「全然違いますね」とビックリ。

正座も試してもらいましたが、右大腿前面に少しツッパリ感があるものの難なくOK


つまり、『軟骨がすり減っている』『変形性関節症』等、整形外科医の診断が間違っている!という事です。
画像診断で見られた膝関節の変形は、膝痛の原因ではないという事です!




処方されているお薬は必要あります?

何年も飲まされ続けて、痛みが軽減するどころか徐々に悪化していたのですが・・・。



これからは、出来るだけ普通に日常生活を送って下さい。

あなたの膝は大丈夫です!


今後もサポートさせて頂く予定。




沖縄県内唯一!
アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
浦添市内間3-16-14
050-3564-1858

"何年も前からの両膝の痛み(変形性膝関節症)  70代女性 那覇市 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント