ぎっくり腰がなかなか良くならない原因は・・・?  男性 浦添市

3日前に初来院された方、先週初めに仕事で腰に激痛。
痛みで仕事は休んでいる。




来院時、

久しぶりに車に乗って、来院前から痛みが悪化したとの事。

よく処方されている痛み止めに強いアレルギーを持っているため、病院へ行っても湿布のみ。
我慢しきれず、良く利用している薬局で相談すると、成分の違う痛み止めを勧められ服用中。




神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整


調整後は痛み大幅に軽減。

「少し重だるさ残るが、かなり軽くなりました」


出来れば、飲んでいる痛み止めと、布を止めた方が良いとアドバイスさせて頂来ましたが、ご本人は心配の様子。




翌日、続けて2回目の来院

「やっぱり痛くて、痛み止め飲みました」との報告。

湿布も、患部にしっかり、何枚も貼っている。


昨日治療後の状態から考えると、こんなに痛みがぶり返すとは考えにくいのですが・・・。



継続調整


調整後は、初回同様少し痛みと重だるさは残るものの7~8割型改善


「どうも服用中の痛み止めは気になりますが・・・。」
「飲まない方が良いのでは?」
と再度アドバイス。

過去にアナフィラキシーを起こした痛み止めの成分だけ避ければ大丈夫だと、本人も薬剤師さんも思っているのでしょうが・・・。

色々な物質に、気付いていないアレルギーがある可能性がある。




更に翌日3回目。

状態は、昨日より良い。

「昨日は痛み止め飲みませんでした」

「少し良くなってきてます」


それからは、こちらの説明をすんなり聞き入れてくれるようになった。


継続調整


痛み止めを止めたのは良いが、見ると、まだ湿布薬を貼っている


これをチェックすると、やはり反応が悪い

これも止めましょう。




そして、本日4日連続で4日目の来院

「とっても良くなってます!」

「もう、湿布も貼っていません。」


まだ若干の重だるさは残るものの、9割がた改善

これで、明日から仕事に復帰してみるとの事。




今後はアレルギー体質改善を目指し、体調管理でサポートさせて頂く予定。


痛みがぶり返す原因は、痛み止めの薬と、湿布だった可能性が高いのではないでしょうか?

信じるか信じないかは、あなた次第です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

書籍紹介 アレルギーからあなたを守る7つの方法

書籍紹介 こう治す複合汚染アレルギー

マンデル博士のアレルギー治療法



沖縄県内唯一!
アクティベータ国際上級認定カイロプラクター
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
富村・カイロプラクティック・オフィス
浦添市内間3-16-14
050-3564-1858

"ぎっくり腰がなかなか良くならない原因は・・・?  男性 浦添市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント