アメリカで歯根手術後、顎関節症と頭痛が酷い。  米国人女性

とある体調不良改善の為、一時帰国しアメリカの専門歯科医の歯根手術を受け帰ってきた方。
無事に手術は成功。
しかし術後、顎関節症と左側頭部の頭痛が酷く悪化しているとのご相談。
アメリカ滞在時には、近くのカイロプラクティックのクリニックに通院。
現地カイロプラクターの説明では、右足が短い、顔の歪みがあり顎関節部で神経を圧迫していると言われたとの事。



左側の筋肉の働きが悪い。

左の頸部の緊張および、頸椎の動きの悪さが診られる。

原因のおおよその検討はついた。



まずはアクティベータにて神経系の乱れ、関連関節、筋肉を調整。


頸部の異常を調整後

今、頭痛はどうですか?

「酷くはないです。」


更に調整後

「Good!」。

頭痛はかなり軽減。


顎関節症の問題も、調整後動きはよくなってきた。

自宅で出来るエクササイズを指導。


顎関節症と頭痛は別々に考えたほうが良いでしょう。

私の見解は、酷い頭痛の原因は 【三叉神経痛】 でしょう。
頸椎も関連しています。


「私もそう思います!」。

TMJも少しずつ良くなっていくでしょう。


残念ながら来月にはアメリカへ帰国される。

それまでに出来る限りのサポートさせていただく予定。








富村・カイロプラクティック・オフィス
アクティベータ療法/アレルギー除去法
富村政昭B.C.Sc,B,App,Sc
沖縄県沖縄市比屋根6-3-23-1F
050-3564-1858

"アメリカで歯根手術後、顎関節症と頭痛が酷い。  米国人女性" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント