テーマ:精神疾患

首痛/酷い肩こり/頭痛/パニック障害 30代主婦 

慢性の症状 過去には数度、交通事故も経験 10年来のパニック障害にも悩まされている 時々マッサージを受けているが、終わった直後からコリが戻る 「整体等に行ったほうがよい」と勧められた 以前には一度だけ他のカイロプラクティック院に行った 一般的な矯正法での施術を受けたが、首痛が悪化、動けなくなった経験もあるとの事 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

自殺推進キャンペーン

「精神科医の犯罪を問う」より転載 ついに自殺推進キャンペーンが始まります。 http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022201000899.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3月に自殺対策キャンペーン 「お父さん眠れてる?」  眠れない日が続く人は、う…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

国立精神・神経センター総長と製薬会社の関係

「精神科医の犯罪を問う」より転載 先日お伝えしたように、「こころのバリアフリー研究会」が設立されました。発起人は5人の精神科医です。 バックアップは製薬会社のイーライリリー社です。 設立記念イベントには、なぜか発起人である国立精神・神経センター総長の精神科医は参加しなかったようです。当日配布されたプログラムからも名前が消されて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

うつ・PTSD・パニック障害に悩む患者さん 40代

1月中旬に初来院 これまで10回の来院 その他にも、起きるのが辛かったり眠れなかったり、首の痛み等々、様々な症状に悩まされている アクティベータにて神経系の乱れを調整 NAETにて基本項目の除去 このところは、睡眠もしっかりとれるようになったとの事 首の痛みも軽減してきた 経過は順調であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

抗うつ剤、軽中度の症状に効果みられず 米研究

AFPBB News【1月6日 AFP】 軽度から中程度のうつ病には、抗うつ薬治療はほとんど効果がなく、別の治療をした方が良いとの研究結果が、5日の米内科学会誌「米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)」に発表された。  米ペンシルベニア大学(Unive…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「うつ百万人」陰に新薬?販売高と患者数比例

YOMIURI ONLINE うつ病患者が100万人を超え、この10年間で2・4倍に急増している。不況などの影響はもちろんだが、新規抗うつ薬の登場との関係を指摘する声も強い。安易な診断や処方を見直す動きも出つつある。  東京の大手事務機器メーカーでは、約1万2000人いる従業員中、心の病による年間の休職者が70人(0・6%)を…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

精神科医に直撃インタビュー

「精神科医の犯罪を問う」より転載 精神科医に直撃インタビュー とても興味深い記事がありました。ネットでは見られなかったのですが、毎日新聞2009年12月11日朝刊(東京本社版)に掲載されていました。 「インタビュー 急接近」という企画で、タイトルは「抗うつ薬の処方に問題はありませんか?」となっています。記者が、国立精神・神経…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

精神性疾患最多156人 教職員休職者/08年度 病休者は382人

沖縄タイムス 2008年度に精神性疾患を理由に職場を3カ月以上休んだ教職員が156人に上り、過去10年間で最多となったことが県教育庁のまとめで7日、分かった。精神性疾患を含む病気休職者数は382人で、4年連続で増加。精神性疾患が占める割合は約41%に上っている。教職員組合は「休職者が減らないのは行政支援が機能していない証拠だ」と指摘す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD紹介 心の病を売り込む 私たちはみな精神病なのか?

市民の人権擁護の会 日本支部 2009年 シリーズ最新作DVD発表!!! この度2009年版新作のドキュメンタリーDVDを発表しました。 今回のDVDは、精神科医が普通の人々を精神病にし、薬漬けにするカラクリを暴く内容になっています。 見所をご紹介します。 ●精神科医と製薬会社はどのように精神病を「発明」しているの…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

書籍紹介 NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる

プロローグ - うつ病はもはや“心のカゼ”ではない  「1人の患者さんに対する診断が、どうしてこれだけ違うのか、理解し難いとしか言えません」  私たち取材班がテーブルに積み上げた薬袋を前にため息をついたのは、杏林大学保健学部教授で抗うつ薬の研究を専門にしている田島治さん。薬袋は5つ。うつの症状を訴えたある主婦が、5ヵ所の医療機関を回…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

心が痛い/統合失調症 30代女性

今年に入り状態が悪く、統合失調症との診断  薬の量も増えた  1~2週間前から心か痛いとの訴え  何故だか分からない 怒りが表に出せないからかも? カイロプラクティックにて神経系の乱れを調整 NAETにて基本項目とある感情ストレスを除去・解放 2日後の日曜日に来院  「心の痛みはあまり出なくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛/体調管理/精神的に不安定 10代女性

既存の患者さん  高校卒業後上京され、1年ぶりの来院  母親:「どうも上京してから変なんです」と相談を受けた 暫くしたらまた東京に戻る予定との事 そのまま戻していいものか?大変心配されている  カイロプラクティックにて神経系の乱れを調整 *調整中も少し落ち着きが無い様子 NAETにて感情ストレスを除去・解放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神的ストレス(その後)

1月4日紹介した患者さん  1週間後に2回目の来院  継続してアクティベータにて神経系の乱れを調整  NAETにて再度「BBF」が弱い  それに「悲しみ」の感情が反応  本日はこれらを除去・開放 それ以来、来院なし そして本日、当院を紹介してくれた(患者さんの)お姉さんと娘が治療を受けに来院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神的ストレス

40代 女性  痛み等の症状は無い  この数年、色々な出来事があったらしく精神的に参っているとの事  精神科を受診しようとしていたが、当院の患者さんである姉の紹介で来院された  早速アクティベータにて神経系を調整  続けてNAET 様々な物質に弱い反応あり  本日は「BBF」+「恐れ」の感情を除去 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うつ病

20代 看護師(休職中) 最近は感情のコントロールがきかずイライラして暴言をはいてしまうとの事  NAET治療希望で来院された    様々な不定愁訴を抱えている 食物アレルギーもいくつかある  カイロプラクティック治療も併用した方が良いと思われたため患者さんに了解頂き治療開始  アクティベータにて調整 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間関係のストレス

30代 女性 既存の患者さんである  来院当初から様々なストレスを抱えてこられ、様々な治療院や、病院を渡り歩き、安定剤も服用されていたが、ここ最近は安定剤は飲まずに過ごしていた 先週は2度来院 「最近仕事忙しさと人間関係のストレスがあり、辛い」「安定剤を飲もうかと思ったのですが、まずここで治療してもらってからと思って・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more