テーマ:化学物質過敏症

化学物質過敏症(CS)  50代女性  福岡県

数年前から 『化学物質過敏症』 に悩まされているという方。 昨年12月に初来院され5日間の集中治療。 そして先週、4カ月ぶりに来院。 本日までの10日間で9回の来院。 「この数日、疲れにくくなった感じです」。とのご感想を頂きました。 今回はこれで終了。 また数か月後、お待ちしてます。 今後も継続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増える環境過敏症(4)Q&A 生活習慣見直す必要も

続・増える環境過敏症(4)Q&A 生活習慣見直す必要も ――化学物質や電磁波が、なぜ体に影響するのでしょうか。  「詳しくは解明されていませんが、刺激に敏感な人がいるのは確かです。悪化すると、自律神経や内分泌のバランスが乱れ、だるさや不眠症状が表れたり、免疫力の低下で感染症にかかり、微熱やせき、頭痛が続いたりします。ただ、過敏症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増える環境過敏症(3)風車の超低周波音 懸念

続・増える環境過敏症(3)風車の超低周波音 懸念 聞こえないが、微細な振動となって遠方に届く「超低周波音」。前回の連載では静岡県南伊豆町の健康被害を取り上げたが、住民が風車の建設計画に「待った」をかけた島もある。  五島列島の北端に位置する宇久島(長崎県佐世保市、人口約2400人)。面積約25平方キロ・メートルの小さな島で、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増える環境過敏症(2)森の避難施設で回復

続・増える環境過敏症(2)森の避難施設で回復 福島県の南西部に位置する緑豊かな南会津町。ここに、化学物質や電磁波の影響に悩む人たちを対象とした町営避難施設「あらかい健康キャンプ村」がある。  森の中の小学校跡地に、国などの補助金で木造校舎の一部を改装した2階建て施設と、7棟のログハウスが立ち、一度に12人(冬季は6人)が生活でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増える環境過敏症(1)電磁波と子どもの不調

続・増える環境過敏症(1)電磁波と子どもの不調 今年9月8~15日の連載「増える環境過敏症」には、多くの反響が寄せられた。 特に電磁波への関心が高く、「うちのマンションも携帯電話基地局の設置計画があり、不安です」「基地局は、民家から一定距離を置く法的規制が必要だ」などの意見が寄せられた。  電磁波で疲労感やめまい、動悸(どうき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしい便り、頂きました

先日、暑中見舞いが届いていました。 化学物質過敏症(CS)の改善を目指し、当院へ通院されていた方。 今年初めに東京へ引っ越され、以後NAET中断中。 しかし、大都会東京での生活も、以前の様に体調を崩すことが無くなったとの事。 目指していた資格も取得。 しか~も、引っ越してまだ1年も経たないのに「結婚も決まりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化学物質過敏症CS(経過 2) 30代女性

コツコツ反応を除去し、今年最後の来院(31回目) 前回10月に経過報告、その後もさらに改善している様子  以前は隣の知人が使用している整髪料の臭いでも調子を崩していたのが、先日隣にいても全く問題なかったとの報告 日常生活においても、ほとんど影響なく生活できているとの事である また、嬉しい事に、お友達のPT(理…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

化学物質過敏症(経過) 30代女性

今年4月に初来院され、今回で計24回目の来院 基本項目をはじめ、様々な物質も調整してきた 先月に地元(本土)に帰省 途中、東京に立ち寄ったがあまり体調を崩さなかったとの報告 「だいぶ体調(科学物質過敏症)が良くなってるようです」と変化を感じられたよう  以前は東京(凄い人ごみ等)に行った際には必ず数日体調を崩してい…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

化学物質過敏症 30代女性

数年前から発症  香水・香料等(例えば香りの強い洗剤で洗った衣服やタオル)に接すると喉の粘膜が刺激されるとの事  症状の酷い時にだけ、病院から処方された喉の薬や風邪薬、漢方薬等で対処している  その他、首・肩のコリの訴え 本日2回目の来院 カイロプラクティックにて神経系の乱れを調整しNAET  本…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more